引越し見積もり安く

引越し見積もり安く出してもらうコツとは?

引越し見積もり安くするにはコツがあるんですよ!安い引越し見積もり

 

引越しに掛かる費用は利用する業者はもちろん、色々な条件によっても変わってきます。

 

では、少しでも安く引越し見積もりを出してもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

ここではその為の色々な方法を解説していきたいと思います。

 

 

 

安く引越し見積もりをとるならこちら⇒ https://hikkoshizamurai.jp/

 

 

 

引越し見積もり安くする方法@ 繁忙期を避ける

引越し見積もり安くするには、引越し業界の繁忙期だけは避けましょう。

 

新生活の始まる入学シーズンや就職シーズンである3月や4月は、特に引越し料金が高い時期です。

繁忙期の引越しは避けて安い見積もりをとる

利用する引越し見積もり業者によっても違いますが、この時期には相場の2倍や3倍になることも
珍しくありません。

 

同様の理由で、9月や10月も繁忙期だと言えます。
引越し見積もりを少しでも安く出してもらうには、この時期は避けるべきだと言えるでしょう。

 

こういう時期は引越しの予約を入れること自体が難しいことも多く、どうしても安い引越し見積もりを取るには向いていない時期だと言えます。
この時期でないといけない場合は別ですが、そうではない場合は繁忙期以外の時期を選んだ方がいいでしょう。

 

 

引越し見積もり安くする方法A 土日や祝日といった休日を避ける

引越し見積もり安くするには、土日祝は避けましょう。

 

繁忙期以外でも、土日や祝日のような休日には平日より引越し見積もりが上がるケースが多いです。

 

どうしても休日にしか引越しが行えない人は仕方ありませんが、平日でも可能な場合は平日を選ぶに越したことはありません。

 

引越し見積もり安くする方法B 必ず複数の引越し見積もり業者に依頼する

引越し見積もり安くするには、いくつかの引越し見積もり業者に依頼して比較する事が重要です!

 

引越し見積もりは、1つの業者の見積もりだけで決めてしまっては安くなりません。

複数の引越し業者で見積もりを依頼

 

必ず複数の引越し見積もり業者に依頼して比較し、一番安い引越し見積もり業者を選択するべきです。

 

全く同じ内容の引越しでも、引越し見積もり業者によって料金がまちまちなことは多くあります。
また、テレビCMを流しているような大手の引越し見積もり業者より、地域密着型の比較的小さな引越し見積もり業者の方が安い引越し見積りを出すことも多いです。
大手だけに引越し見積もりを依頼せず、地域版の電話帳に載っているような小さな引越し見積もり業者にも依頼してみましょう。

 

 

最近ではネットから引越し見積もり依頼ができる業者も多く、中には複数の引越し見積もり業者から一括で見積もりをとれるようなサイトも存在します。
そういったサイトでは同時に各引越し見積もり業者の口コミも見ることができるので、有効に利用しましょう。

 

 

おすすめ一括引越し見積もりサイト⇒ https://hikkoshizamurai.jp/

 

 

引越し見積もり安くする方法C 単身パックや特売日の利用も考えましょう

引越し見積もり安くするには、単身パックでの引越しや特売日を選ぶという方法もあります!

 

単身の引越しであれば、お得な単身パックが用意されていることが多く、引越し見積もり業者によっては閑散期には特売日を設定していることもあります。
こういった日を選択すると、通常の引越し見積もりより安くなります。
タイミングが合うようであれば、迷わずそのような日を選びましょう。

 

 

引越し見積もり安くする方法D 料金の交渉を忘れてはいけません

料金交渉で引越し費用を安くする

引越し見積もり安くするには、引越し料金の交渉をしてください!

 

引越し見積もりを出してもらった後は、その引越し見積もり業者に対して料金の交渉を行いましょう。
引越し見積もり業者側もこの値引き交渉があることを考えて、最初は少し上乗せをした金額で提示してきている可能性があります。

 

よって、一番安い引越し見積もり業者であっても、正直に見積もりのままOKしてしまってはいけません。

 

これを行うのと行わないのでは結構な差が出ることも多いので、必ず引越し見積もり業者と料金の交渉は行いましょう。

 

 

 

引越し見積もり安くする方法E 余計なオプションを極力排除する

引越し見積もり安くするには、不要なオプションは外しましょう。

 

引越し見積もりには、基本料金以外のオプション料金が設定されています。
例えば、引越し前の梱包を自分では行わずに全て引越し業者に依頼をすると、その分料金が掛かってしまいます。

 

引越し前の梱包については色々なケースがあり、段ボールだけをあらかじめ貰っておいて自分で詰めて用意しておくと、引越し見積もりが安くあがるケースが多いです。
しかし、その段ボールにも新品や中古といった区別がある場合があります。
 
このような場合は中古の段ボールを選ぶと無料のことが多く、少しでも安い引越し見積もりにするにはこういった点にまで拘る必要があります。

 

引越し 安くする 方法

中古の段ボールでもその分の料金が別に掛かる場合には、大型のスーパーなどで空いた段ボールを仕入れてきて、それを利用することも考えなくてはいけません。

 

そして、引越し後の開梱や設置作業もオプション料金のことが多いです。
もちろん最初に確認をしておく必要がありますが、特に大型の電気機器や組み立て式の家具などは、その設置が別料金の引越し見積もりになっていることがほとんどです。

 

これらを自分で行うことで、その分の引越し見積もりを安くすることができます。

 

そういった作業は全て自分で行うので、追加料金の掛かる開梱や設置作業などは一切要らないと最初に言っておくことが大切です。
それを言わなかった為に勝手にそういった作業を行われてしまい、後からその分の料金を請求されてしまうことがあります。
行われてしまった後では断るに断れませんので、これには気を付けてください。
また、引越し見積もりを出してもらった時点での確認も重要ですね。

 

引越し見積もり安くする方法F 特別なケースで格安になることがあります

引っ越し 見積もり 格安

引越し見積もり安くするには、特別なケースもあることを知っておきましょう。

 

引越し見積もり業者によっては、1件の引越しでトラックがいっぱいにならない場合などに、空いたスペースで良ければ格安の料金で運んでくれるサービスを行っていることがあります。

 

うまくそういったトラックに相乗りできると、かなり安い引越し見積もりになる可能性があります。

ですが、いつそういったトラックが現れるか分からないこともあって、前々から日時の予約は行えないケースがほとんどで、早くても2日前や前日に連絡を貰えるといった感じです。

これは本当にいつでもいいので、荷物を運ぶだけ運んで欲しいといった場合の手段になります。

 

同様に、別の引越しが早く終わって余った時間に立ち寄ってもらうという方法もあります。
これは当日になってみないと分からないので、相乗りより条件的に厳しいかも知れません。
既に梱包が終わっており、残りは自分で持って行けるような状態であれば、このようなサービスを行っていないかどうかを確認してみてもいいでしょう。

 

引越し見積もり安くする方法G 自分で運べるものは自分で運びましょう

引っ越し 格安方法

引越し見積もり安くするには、自分で運びましょう。

 

マイカーを所持している場合、それに積んで運べるものは自分で運ぶことにすると、小さなトラックに変更できたり、引越し作業員を減らすことができるので、引越し見積もりを安くすることができます。

 

 

また、この際のなので、不要なものはリサイクルショップに売却するなどして、少しでも荷物自体を減らすことも考えてみましょう。

 

このような色々なコツを活かして、少しでも引越し見積もりを安くあげる工夫をしてみましょう。

 

 

一括引越し見積もりサイト⇒ https://hikkoshizamurai.jp/